高崎商業高校 110周年


●110周年記念式典が挙行される


平成24年11月16日

本校110周年記念式典が開催されました

式典には群馬県議会議員、高崎市長、高等学校校長協会ほか、多数のご来賓の方々に
ご出席を賜り、式は厳かに行われました。





記念講演会では、上田情報ビジネス専門学校副校長 比田井 和孝先生をお招きし、
「幸せな人生を歩むためにとても大切なこと」の演題で講演をしていただきました。

「私が一番受けたいココロの授業」で著名な比田井先生の講演は、今回、高商110周年特別バージョンです。
幸せに生きていくために大切なこと、物事に対する姿勢などを熱く語っていただきました。
生徒も時に涙を交え熱心に聞き入り、これから社会に出て行く高商生にとっていいメッセージとなりました。




●110周年記念プロジェクト「110賞(いっとうしょう)プロジェクト」


高商生徒会では、年度当初より「110賞(いっとうしょう)プロジェクト」と題し、
生徒一丸となって高商を盛り上げていこうという運動を展開してきました。

目標として掲げたのが

・部活動の活躍:
  県の大会での優勝、部活加入率向上

・皆勤者の人数:
  皆勤者の増加

・資格取得:
  全商1級3種目以上取得者



11月現在での成果
部活動:
 硬式野球 (夏の群馬県大会優勝・甲子園出場)
 ソフトボール (インターハイ県予選優勝・インターハイベスト16)
 軟式野球 (軟式野球大会 群馬県大会優勝・関東大会出場)

 (惜しくも優勝は逃しましたが、ラグビー部が高校ラグビー県予選で準優勝)

皆勤者:
 大多数の生徒が無遅刻無欠席で通学できています

資格取得:
 補習にも力を入れ、生徒の資格取得は順調に進んでおり、期待できます。


以上のように、110周年を機に一層の飛躍を願うプロジェクトは、生徒の頑張りに支えられ確実に成果をあげつつ進行中です。