閑野 泉 校長 挨拶




 本校は、明治35年に創立され、県内で最も早く商業教育に取り組んだ歴史と伝統を有する学校です。送り出した卒業生は3万人以上にのぼり、地元経済界はもとより広く各界で活躍しています。
 教育目標は、苦難に耐えて乗り切る気風、積極進取の気風、健全明朗なる気風を養うことであり、高商生はこの目標に向かって真摯に努力しています。具体的には、深い専門教育、高い資格取得を基盤に、主体性とコミュニケーション能力に富んだ信頼される人材となって、実社会で活躍することを目指しています。学習と緩みない生活に加え、9割以上の生徒が参加する部活動でも、心身の鍛練と協力する心の育成や生涯にわたる仲間作りなどを通じて、全人教育を行っています。
 学校生活では「みっちり勉強、はっきり挨拶、しっかり清掃」を合言葉に、校舎に掲げられるスローガン「燃えろ高商 未来にチャレンジ!」に応えようと奮起しています。
 この高商で、自己を鍛え伸ばそうという強い意思を持った若者が、熱い高校生活に挑戦してくれることを願っています。